株式会社アートデザインセンター|ART DESIGN CENTER WEBSITE | やながわ様

ブランディング

やながわ 様 (兵庫県丹波市)

兵庫県丹波市にある『株式会社やながわ』が阪神梅田店に出店する新ショップのブランディングを手掛けました。
これまで丹波の黒大豆や栗、茶などの製造を行ったきた『やながわ』が、初めて洋菓子店としてオープンを目指すということで、ショップのコンセプト・イメージ・方向性の確立、そして阪神梅田店で特徴のある商品を販売し、存在価値を出さなければならないという課題がありました。

やながわ ロゴマーク

ブランドマーク、ロゴマーク

柳川社長より「風土」の言葉を使いたいとの要望を頂き、ネーミングを『丹波風土』に決定。 デザインも丹波の風土(素材)がストレートに伝わるよう、シンプルで力強いものにしました。

ディスプレイサイン

丹波の大地を感じさせる地層のイメージを、ディスプレイ台に採用。白でまとめフレッシュで洗練された雰囲気を出すとともに、おいしそうな菓子の色あいを引き立たせました。

パッケージデザイン

丹波栗や黒豆、大納言小豆など、地元の素材を活かした和と洋のお菓子で評判の高い「夢の里やながわ」。 このたび、本店を移転し、新店舗としてオープンされました。 ご依頼いただいた課題は、いかに店内に丹波らしさを表現するかということと、新ギフト商品であるバウムクーヘンを中心とした、ギフト売場の強化でした。 今回、店舗デザインは他社様で進められていましたので、店舗サインを丹波栗の木をモチーフに統一感を出し、丹波らしさを強調しました。

やながわ ロゴマーク

ブランドマーク、ロゴマーク

コミュニケーションモチーフは丹波栗の木をモチーフに統一感を出し、丹波らしさを強調しました。

ディスプレイサイン

バウムクーヘンのパッケージは、丹波の素材の良さをお客様にストレートにお伝えできるよう、力強く、シンプルなデザインに仕上げ、ギフト商品ラインナップも弊社既製箱を使用し、充実させました。

ディスプレイデザイン

パッケージデザイン・印刷物

パッケージデザイン

パッケージデザイン